開店祝いの花

2012年1月30日
開店祝いの花といえば「胡蝶蘭」を思い出すくらい開店祝い 花として使われています。
胡蝶蘭の花言葉は幸福が飛んでくるという花言葉があり、開店祝いに最適とされています。
開店祝いにお花を贈る時に気を付けなければいけないマナーがいくつかあります。
まずはお花を贈るタイミングです。
開店祝いで花を贈る場合、通常開店の当日に届くようにします。
開店当日は忙しいため前日に届ける場合もありますが、だいたい開店当日は大安など良い日になっていると思いますので、
当日に届ける方が良いと思います。
次にお花の種類ですが胡蝶蘭には大きく分けて大輪とミディタイプがあります。
名前のとおり大輪は大きい胡蝶蘭で、ミディは小さめの胡蝶蘭です。
お店の大きさや雰囲気にあわせて大きめがいいか小さめがいいかきめるといいでしょう。
また、白やピンクといった色もあります。
大体は無難な白を選ぶ人が多いのですが、華やかなピンクも人気があります。
開店祝いに花を贈るなら相手の気持にたってどんなお花がほしいか考えて贈ると良いです。
ぜひ開店のお祝いに胡蝶蘭ギフトを贈ってみてください

Hello world!

2011年6月19日

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !